読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓場から始まる、受験物語

最近勉強量が増えて更新ペース乱れると思います。

敵を知る。

勉強

志望校変更(追加?)もありまして、いろいろ過去問を漁りました。

東進過去問データベース君マジ優秀。

 

まず、センター試験から。

数学1Aに関しては、数学1単体受験よりもメジャーな1A受験でいくことにしました。

Aは平面図形が全くできないが選択しなければ問題なし。

確率、場合の数、整数あたりを選択することになるんでしょうか。

数学1Aはセンター試験の中でも難易度が低く(個人的に)、時間は厳しいと言えどモタモタしなければ5分は余らせられる感じです。

 

化学基礎は、Twitterの方でも言っていましたが、なんとなく解いてみたら満点でした。

難易度が本当に低く、計算量も暗算レベル。高1の頃は真面目で、化学の定期テストは毎回95点前後を取っていましたが、今になってその効果が顕れたようです。

 

物理基礎は、電磁気学がまだ、と言っていましたが、大した量もない感じなのでさっさと終わらせて全了です。

こちらも難易度は極めて低く、さっき難易度が低いと言った数学1Aよりもさらに簡単です。教科書レベルとはこのことではないでしょうか。

 

センター試験に関しては以上です。

今までセンター試験なんか練習試合だろ、と思っており、東京外大のためにセンターで得点しなければならないと判明した時は、一瞬は焦ったものの、杞憂だったようです。

 

しかし、これだけ余裕モードだったのを覆すかのように、目の前に立ちはだかったのは、言うまでもなく東京外国語大学の二次試験の英語。

世界史は見た感じ、大した難易度ではなく、申し訳程度の論述がある程度でした。

 

英語は大問6個から成り、

1→長文に対して根掘り葉掘り質問してくるのに対して日本語で答える問題。

2→長文の単語埋め

3→長文の短文埋め

4,5→リスニングの内容に関して選択問題

6→リスニング内容を要約してそれに関して200語~250語の自由英作文

 

要約問題なので自分で解答と照らし合わせて評価するのは自由英作文よりはしやすいと思うが・・・

 

リスニングなんか対策したことない。

出来るときは出来るしできないときはできない、って感じでやってきましたからね。。。

センターのリスニングも8割も安定しません。

ダメな時は本当にダメなので・・・

 

とりあえずこんな感じです。対策はもう始めてはいますが、早稲田対策がおろそかにならないように十分注意してやっていこうと思います。