読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓場から始まる、受験物語

最近勉強量が増えて更新ペース乱れると思います。

各教科進捗報告

勉強

ブログを最近更新してなかったので、進捗報告でも。まあ自分で確認したいというのもあるんですケドネ。メモにでも書けよ、って感じですけど、タイピングの方が楽だし速い。

 

まず、私立文系の要、英語から。

最近、模試でも安定してきています。構文分析ばっかりして解くのに時間かかってたんですが、最近は解くことに全力を注ぐようになって、速読、設問処理が上達してきました。

勉強してるのにあんまり伸びない!!ていう時は、すぐに悲観せずに、やり方を変えてみるのも手だと思います。

具体的にやっていることを挙げると、

まず「やっておきたい英語長文700」。

難しい難しい言われてましたが、そこまででもないようです。500の時もそうだったな。世評はあてにならん。

まあ初見で全部解けるかって言われたらきついんですけど、選択問題とかは間違えようがないですね。文字数制限付きの日本語説明問題死ね。こちとら英語で解釈してるんだから一々面倒なこと要求すんじゃねえ。

幸い志望校の早稲田大学さんはそういうクソみたいな問題出さないですね。

 

あとは、「ハイパートレーニング自由英作文編」を始めました。

添削に関しては、一通りやってみて、書くこと自体に慣れてからやるつもりです。

学校の先生でいいんかなぁ。

他は今まで通り。

 

大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編

大学入試英作文ハイパートレーニング 自由英作文編

 

 

 

やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)

やっておきたい英語長文700 (河合塾SERIES)

 

 

 

 

次に、苦手科目の国語。

現代文に関しては、怖いので一応GMARCH関関同立の現代文をもう一度確認しています。次は「現代文と格闘する」をやって、いよいよ早稲田レベルに突入という感じでしょうか。

 

古文は、最近だいぶ安定してきました。こちらはそろそろ「古文上達56」にいきます。こちらも多分早稲田レベルに突入です。

 

漢文は、「早覚え速答法」をやってるんですが、ちょっと簡単すぎた感ある。

ただ、解き方とかテクニック的なものは掴んだので、結構漢文に対する見方は変わったかな。難しく考えると死亡する科目って感じですね。

今猛スピードで「マーク式基礎問題集」をやってます。

 

 

 

 

最後に、世界史。これはかなりスタートが遅れた(高2の2学期から本格スタート)上に、勉強時間もあまり取れなかったのですが、なんだかんだ2016年末でセンター8割安定したので、結果オーライという感じです。

ただ、近現代史にムラがあるのと、単語のしっかりした説明ができないのとで、完成度はまだまだ低い感じです。

といっても志望校の中で世界史論述を出題する大学は早稲田の2学部だけなんですが。

 

とりあえず今は、教科書とか用語集とか総動員してやってます。寝る前に図録を見るのがたまらなく楽しい。

 

世界史B一問一答 完全版 2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

世界史B一問一答 完全版 2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

 

 

以上ですかね。

参考書をカット・追加した部分はありますが、なんだかんだ予定より早く進んでますね。一週目でカンペキに解けた問題は飛ばすようにしたらかなり時間短縮になりますよ。

高2の間に、英語、現代文、古文は早慶レベルの入門的な部分をやることになります。漢文も一応そう言えるかもしれません(センターとの間がないので)

世界史は遅れてると言えば遅れてますが、現時点でも早稲田の簡単めの世界史はそこそこ解けるので、いい感じではないでしょうか。

 

高3の模試で出鼻をくじかれないようにしたい・・・